きみの好きな本

彼女のことを考えすぎないように、彼の好きな本などを読みます。

モロッコで楽しんでほしいちょっとしたこと

今回はガイドブックには載っていないような「ちょっとした」、でもモロッコを訪れたらこれを楽しんで。という飲み物・食べ物を紹介しようと思います。 ①安くておいしいしぼりたてフルーツジュース(アボカドジュースにトライ!) モロッコのレストランやカフェ…

シャウエンは行くべき?実はつまらない?シャウエンはこんなところ

最近話題のモロッコの街、シャウエン(シェフシャウエン)。 私もメルヘンな青の街にとても憧れていました。 シャウエン小旅行の前日、今更ながらトリップアドバイザーのシャウエンのページを見てみると驚きの文字が。 「思ってたより青くなかった」 「モロッ…

モロッコのスークでバブーシュを買うときに気を付けること

親しい友人や親戚には絶対バブーシュを買って帰ると決めていたので、私が最終的に日本に持ち帰ったバブーシュの数は12足……! 語学学校の友達から多すぎと笑われました。 でも、バブーシュってモロッコ土産として定番中の定番だし、可愛くて安くて軽くて実用…

映画『世界一キライなあなたに』

『世界一キライなあなたに』を見ました。正直見終わったあと気持ち的に立て込んでいたので、特に語ることもないしと思ってレビューする気もなかったのですが、ひまなので書きます。ブログのエントリーを増やしたい。 特に語ることもないと言ったのは嘘です。…

モロッコへ行く準備2

出発まで一週間を切りましたが、特に何もしていません。 一週間を切ったことに気が付いたくらいです。 あ、モロッコで主流なSNSは「WhatsApp」らしいです。ヨーロッパでもそうらしいですね。使い方はまだわかっていませんがDLしました。 Ohiraさん(http://tw…

綿矢りささんの『ひらいて』

綿矢りささんの『ひらいて』を読みました。 これもまた、友人に借りたもの。なぜか、親友の一人もこの前綿矢りささんの作品の話をしていました。ひさびさに小説を読んだけど、こんなに情緒的に生きている(少なくともこんな話を書けるくらいにその気持ちを想…

頭がおかしい人のジレンマ

以下友人Mの代筆です。 自分自身が頭がおかしいかどうかは、自分では判断できません。あたりまえです。 ただ、結構な割合で「きみは頭がおかしい」と言われます。 それが真実かどうかはどうでもいいけれど、ひとつ困ったことがあります。 何も言わないといず…

江國香織さんの『きらきらひかる』

江國香織さんの『きらきらひかる』を読みました。 最近最も仲良くしている友人に借りて。モノガミーにアンチ気味な私たちにとって、ゲイの夫とヘテロセクシュアルな妻が結婚した話、というのがなにか面白いではないかという話になって。 でも、その友人は教…

アセクシャルだけどアロマンティックじゃない1

最近性的嗜好についての定義と用語がたくさんあるんですね。 自分がいわゆる普通とされている「異性にのみ性的関心を持ち、一人の人と交際結婚を望む」タイプではないということに、ここ数年で気が付きました。 むしろ、ここ数年でいろいろよく考えた結果、…

韓国映画『男と女』の日本語字幕訳について

去年サンフランシスコへ旅行に行ったとき、中国国際航空を使いました。 そのとき帰りの飛行機で見た韓国映画がとてもとても良くて。 例によって、好きな感じのほの暗さ。好きな感じの台詞。 飛行機から降りても何度も何度も、あーさっきの映画よかった。と思…

Monarch hotel in San Francisco

ブログらしいネタはないかと考えたときに、まず旅行のことじゃないかな、と思ったので去年の話ですがサンフランシスコへ行った時の話でもします。 一番書きたかったのはホテルの話。つまり、トリップアドバイザーにでも書けっていう話を、ただただ会員登録し…

映画『ビューティーインサイド』

韓国映画の『ビューティーインサイド』を見ました。 韓国映画の、あの独特のほの暗さ(私がそういうのばかり見ているのでしょうか?)がとっても好きなんですよね。 『キッチン』とか。あれも大好きで何度も見ています。 今回の、『ビューティーインサイド』も…

モロッコへ行く準備1

7月にモロッコへ行きます。3週間。 出発がもう3週間切ったのでぼちぼち準備をば。 まず、コンセントの変換プラグを買いました。モロッコではCタイプかSEタイプらしくです。CタイプはSEタイプのにも挿せるらしいのでCタイプの変換プラグを。 ボルト数に関して…

kindleのはなし

本から逸れた話というのはkindleのことです。 去年の暮れにkindleを買ったはいいものの、やはり紙の本で読むのが好きなのでkindleで本を買うのを躊躇していました。とはいえたくさん読むのでいちいち買っているとお金がどんなにあっても足りないしもっぱら図…

中島らもさんの『水に似た感情』

中島らもさんの『水に似た感情』を読みました。 最初の何分の何かくらいは、彼が好きそう、と思ってふふふとなっていました。逆に言うと、それ以外の感情が湧かないまま読み進めました。 ちょっとここでこの本から逸れた話をしたくなったので、すこし。 と思…

はじめまして

はじめまして。白井あじさいと申します。 本を読んだりものを書いたり旅行に行ったりするのが好きです。 考えごとをするのが一番好きです。 ひまつぶしにブログでも書こうかと思って始めました。 というのは半分嘘で半分ほんとう。 ひまだとつい好きな人のこ…